2013年1月31日

須佐神社「節分祭」で豆まきします

Filed under: 一般 — 明加 @ 17:36

出雲市佐田町にある須佐神社の節分祭において、櫓に上がり「豆まき」「餅まき」をさせて頂くことになりました。
須佐神社といえば。あのスピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんも
「日本の信仰の原点とも言える、素朴で濃密な神と人とのつながりを体感できる、貴重な現代の聖地です。」
と大絶賛!
あなたも幸運パワーが頂けるかも・・・
ご都合のつく方は、ぜひ、福豆・福餅を拾って帰ってくださいね。
日時:平成25年2月3日(日)10:00~

なお、節分祭にいらっしゃった方に須佐神社の隣にある出雲須佐温泉「ゆかり館」の入浴券を差し上げます。
豆撒き・餅撒き終了後、私、安達明加まで声をおかけください。

2 Comments

  1. 豆まきって年女が、するんだっけ?
    明加先生の歳が、ばれるような...
    着物姿でされますか?

    コメント by 青秀 — 2013年2月1日 @ 08:05

  2. 本来年男がするもでしたか?
    例年、会社の代表取締役が櫓に上がり豆撒きをするのですが、今年は日曜日で私が年女と言う事で、須佐神社さんと実行委員会さんにご了解を得て豆撒きをさせて頂く事になりました。
    おそらく、男性が殆どなので女性は珍しいかもしれません。
    しかも、下の子も年女なので、親子で豆撒きをさせて頂きます。
    着物でと言う話もありましたが、櫓に上がる階段が梯子のように細いのと、気温が低いのですべりやすいと言う事で、スーツにします。

    コメント by 明加 — 2013年2月1日 @ 17:32

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.