2013年6月30日

じぇじぇじぇ

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:55

井之上南岳先生から、お電話をいただきました。

毎日展の審査会場からの吉報です。

そして、ご一緒にいらっしゃる吉田成美先生、坂元紫香先生と次々と代わっていただきました。

お電話をお切りして、

改めて、驚きと、喜びと、事の重大さと大きな感動が押し寄せてきました。

昭和63年の毎日展初出品から、26回目での大きな賞です。

島根の少ない出品点数では、とても無理な賞です。

養真書道研究会でご指導いただいている、先生方のお陰です。

また、書芸院で広い会場を使わせていただき、

勉強させていただいているお陰です。

誠に、ありがとうございました。

 

2013年6月29日

三瓶合宿&Tシャツ注文 最終確認 7/1まで

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:43

城北書芸院の保護者会長からのメールを掲載します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもお世話になります

三瓶合宿  および T シャツ注文の最終確認とお願いです
締め切りは、7/1(月)とさせていただきます。

三瓶合宿については、途中参加(遅刻or早退)でも受け付けますので、参加したいお気持ちがある方はぜひお願いします
T シャツについては、今回を逃すと注文ができないので、お忘れの方がおられましたら、連絡お願いします。

8/17(土)・18(日)はスケジュール的に難しいところもあるかもしれませんが、
合宿に参加された方はみなさん楽しかったと言っていただいています
今年は初の三瓶ですが、別棟なので、他の団体の方を気にすることなく活動ができます
どうしようかとお悩みの方、ぜひとも参加のご連絡お待ちしております

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お世話になります。

よろしくお願いいたします。

2013年6月28日

伊勢神宮奉納書道展

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:56

第62回神宮式年遷宮奉納「第52回伊勢神宮奉納書道展」

公募要項が届きました。

締切は、9月15日(当日消印有効)です。

会期:11月30日~12月9日

会場:伊勢神宮内宮饗膳所

部門:第1部 幼、小学生低学年・・・半紙(出品料500円)、学年氏名記入

第2部 小学生高学年・・・半紙(出品料500円)、学年氏名記入

第3部 中学生・・・半紙(出品料500円)、学年氏名記入

第4部 高校生・・・半紙(出品料500円)、学年記入は自由

第5部 一般及び大学生・・・半紙(出品料1000円)、条幅(1200円)、氏名又は号を記入、印のみでも可

 

今まで、子どものみ出品していましたが、20年に一度の遷宮の年の奉納書道展です。

出品料も安いので、大人も奉納してみましょう。

 

2013年6月27日

昇試出品整理完了。

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:20

昇段級試験の出品整理でした。

今日は、22時30分終了です。

結局何人集まっていただいたのか、明確な人数は、わかりませんが、

城北、持田、講武、本部と30人位で、てんやわんやの出品整理でした。

19時から鑑別しましたので、夕食とる暇なく・・・

各教室ごとに整理していただき、それを全体にまとめていきました。

最後に、作品の部門ごとの数と出品料の合計とが一致して終了。

初めて担当していただいた、会計の小立和子さん、

大人の責任者の杉原杏果さん、

持田の責任者の多久和春汀さん、

城北の責任者の阿部蒼麗さんと祖田爽丘さん

保護者や一般の皆さん、お疲れ様でした。

出品料総額26万円にもなりました。

最後は、山田学さんに中央郵便局夜間窓口へ投函していただき、無事完了しました。

終了後帰って、ビールがおいしかったこと。

皆さん、お疲れ様でした。

昇段級を楽しみにしましょう。

2013年6月26日

手作り行灯コンテストの審査員に

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:22

松江水燈路の「手作り行灯コンテスト」今年もあります。

本日、観光協会の担当者から協力のお願いがありました。

今年は、神在月の10月に開催だそうです。

作品の締切は、今までと同じ8月末日です。

「賞金」があります。

◆一般の部(中学生以上)◆

松江市長賞・・・賞金5万円(1点)

内原智史賞・・・賞金3万円(2点)

松江YEG賞(絵画、書)、企業ボランティア松江ネットワーク会議賞(切り絵など)、松江ツーリズム研究会賞(絵手紙)・・・賞金1万円(数点)

松江観光協会賞(中学生部門)・・・賞金1万円(数点)

優秀賞・・・図書券3千円分(数点)

◆ジュニアの部(小学生以下)◆

松江市長賞・・・図書券2万円分(1点)

内原智史賞・・・図書券1万円分(2点)

松江YEG賞(書作品)、企業ボランティア松江ネットワーク会議賞(絵画、切り絵作品)、島大キャンゼミ賞(子供らしい作品)・・・図書券5千円分(数点)

優秀賞・・・図書券3千円分(数点)

この豪華賞金を選考する選考委員長は、ライティングデェザイナー内原智史先生です。

そして、書部門の審査員に、今年も、私(青秀)に依頼がありました。

たくさんの力作をよろしくお願いたします。

 

2013年6月25日

豊仙さんおめでとう。

Filed under: 一般 — 青秀 @ 21:38

毎日展の一次審査の結果が届きました。

書芸院からは、6人中3人が入選確定です。

(詩文書)大塚豊仙、安達明加

(漢字2類)細田青秀

豊仙さんは、詩文書部門で初の入選。

漢字1回、詩文書1回の計2回目。

おめでとうございます。

明加さんは、詩文書8回目の入選。

青秀は、漢字9回目の入選。

しばしば3人で、北九州や広島の錬成会に通って

養真書道研究会の先生方にご指導いただいたお陰ですね。

ありがとうございます。

一次通過した作品は、二次で入賞審査の対象となります。

さらに2重の喜びとなるといいですね。

2013年6月24日

出品整理の注意事項

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:01

昇段級試験の出品整理を下記のとおり行います。

◆日時・・・6月27日(木)20:00~

◆会場・・・東奥谷集会所

【出品料】

大人の出品者は、受験料が必要です。

書譜5月号P51を確認し、当日作品と一緒に持参してください。

当日の出品整理終了後、合計金額を中央郵便局へ持参し、

現金書留速達便で発送する必要があります。

ご協力をお願いいたします。

子どもの出品料は、城北書芸院、持田書芸院それぞれで取りまとめて、

合計の出品料を各会計さんで用意してください。

【作品】

書譜6月号P52の出品要領を確認の上、事前に用意してきてください。

  • 作品の右下に「日本現代書芸院」(ゴム印あります。)と記載。
  • 作品の左下に「段級、氏名、学年」を鉛筆で記載。
  • 複数の作品がある場合は、左上をホッチキス又はのりでとめる。
  • 作品の右上に試験挑戦部(毛筆は、S、A、B、C、硬筆は、G、S、A、B、C)を赤で記載。

鑑別を希望 される場合は、19時から行います。

2013年6月23日

最後のあがき

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:56

昇段級試験の締切がまじかです。

午前中は、仕事をして、午後は集会所で書き込み錬成会。

最後のあがきです。

 同じ課題をみんなで取り組んでいます。

みんな違って、みんないい。

 

2013年6月22日

昇段級者

Filed under: 一般 — 青秀 @ 20:54

≪毛筆昇段級者≫

栗田茉弥さん(写真版)・・・始めて2ヶ月連続昇級

品川遥香さん(最優秀写真版)・・・学年最優秀

神庭さわさん・・・先月は硬筆、今月は毛筆が昇級

小澤佳歩さん・・・出せばあがります。

細田尚志さん・・・連続の昇級

≪硬筆昇段級者≫

山崎葵さん・・・1年生になって初の昇級

栗田奏和くん

永通純大くん(写真版)・・・今年4回目の昇段

上治智也くん・・・硬筆がいよいよ昇段リーチ

小澤芽依さん・・・3ケ月連続昇級

金崎郁穂くん・・・硬筆の月例昇級は初。

小澤佳歩さん・・・毛筆、硬筆ダブルで昇級

細田尚志さん・・・毛筆、硬筆ダブルで昇級

 

 

2013年6月21日

書譜7月号の写真版

Filed under: 一般 — 青秀 @ 19:58

昨日に引き続き、書譜写真版の紹介です。

まひろちゃん4月から始めて、初の写真版掲載。

末恐ろしい小学1年生です。

純大くん写真版常連。硬筆は、初の写真版掲載ですかね。

すごいですね。

白梢さんも写真版常連。過去に22回も掲載されてます。

 

Older Posts »