2012年11月30日

書初めの準備!

Filed under: 一般 — 青秀 @ 18:08

早いもので、11月も本日までです。

ソロソロ、学校で、書初め用の大筆の申込書が配布されていると思いますが、書芸院でもあっせんします。

書芸院あっせんの筆は、学校のよりいいもので、安く提供できます。必要な人は、申し出てください。

また、学校での書初めのお手本が、必要な方もご相談ください。

皆さん、金賞目指して頑張りましょう。

2012年11月29日

講武の忘年会

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:37

第一号の忘年会でした。

大学前の「日本いち」で・・・

7人全員集合でした。

講武の7人衆のなかで、今年最も頑張った人が発表されました。

中村彰男さんです。

彰男さんは、講武から単身で三瓶合宿にも参加し、一皮も二皮もむけました。

それは、本人ももちろん、講武の皆さんが口々に言います。

先日の昇段試験に出品して、年内には、有段者になると思います。

その、彰男さんが言ってました。

「真っ白な半紙に、筆を最初に入れるときの緊張感がたまりません・・・」と。

言われてみれば、そうです。

アドレナリンがドバッと出ている時です。

その緊張感が、ボケ防止につながるようです。

2012年11月28日

お疲れ様でした

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:15

昨日は、お疲れ様でした。

いろいろあって、結局、深夜1時を過ぎてしまいました。

杏果さん、春汀さんと3人で。

飲み会より遅くなりました。

原因は、

昇段試験の作品(今回の場合は、持田の硬筆)がない人が多数いるのに、出品整理を終了したため。

保護者の皆さんが帰られてから、チェック名簿を見ると、硬筆の作品がない子が多数。

そういうtことがないように、2番手3番手作品を取り置きしていたのですが、

名簿にチェックの際、作品がないことが問題にならなかったことです。

何のためのチェックでしょうか?

せっかく一生懸命書いたのに、出品し忘れることのないようにするためです。

今回の場合、昇段級試験、月例競書、太宰府展と複数ある場合は、それぞれに適した作品を鑑別して出品します。

  • 昇段級試験は、出品しないと上がりません。
  • 月例競書は、出品しないと名前が載りません。写真版や昇段級するかもしれない作品です。
  • 大宰府展は、賞状や賞品がもらえるかもしれません。

それぞれ、書いたのに出品されていないと、子どもたちがかわいそうです。

書いたのに、ほかの子は、賞状があって自分にはない?・・・

そんなことから、お二人は、1時過ぎまで。

おつかれさまでした。

何とかしないと・・・

 

 

2012年11月27日

本日、出品整理です

Filed under: 一般 — 青秀 @ 18:22

20:00から、東奥谷集会所で出品整理します。

当番の方、お世話になります。

  • 月例競書
  • 昇段級試験
  • 太宰府天満宮奉納書道展

太宰府天満宮奉納書道展については、毛筆半紙規定、半紙毛筆自由、硬筆規定、硬筆自由、条幅1/4と5種類あります。

ご協力よろしくお願いします。

これが終わると、打ち上げ、忘年会、クリスマス会などできます。

 

 

 

 

2012年11月26日

第49回全国競書大会 毎日新聞社賞

Filed under: 一般 — 青秀 @ 20:11

公益社団法人創玄書道会の主催の第49回全国競書大会の結果が発表されました。

阿部莉子さんが毎日新聞社賞。

出品総数25725点のうち、上位から東京都知事賞(1点)、創玄書道会賞(9点)、東京都教育委員会賞(4点)、大会会長賞(14点)、毎日新聞社賞(60点)と88位以内です。

東京目白の「金子鷗亭記念 創玄会館」に、来年3月8日から17日まで展示されます。

創玄書道会のHPでも発表されています。

おめでとうございます。金子鷗亭先生の作品レプリカが副賞です。

学生の部(総数25,725点)

【毎日新聞社賞】 阿部莉子

【創玄書道会奨励賞】 上治智也

【特選】 田中玲緒奈、小松原慧

【金賞】 和田弓果、石飛響、松本梨加子、井上未希、安達樹里、勝部花奈、塚本彩奈、曽田望未、野々内裕人、杉原敢哉、阿部元春、井上拓巳、品川遥香、永通柊真、森千尋、小澤芽依、多久和慧、松尾梨香子、小澤佳歩、小松原悠 (以上20名)

一般の部(総数8615点)

【特選】 勝部奈美子、阿部蒼麗

【秀作】 西宏規、中村彰男、古瀬禾苑

団体奨励賞・・・日本現代書芸院

 

 

2012年11月25日

書譜昇段級試験の錬成会でした。

Filed under: 一般 — 青秀 @ 20:56

今日は、書譜昇段級試験作品制作の一日錬成会でした。

17名で、9時から17時までみっちり取り組みました。

有段者が多くなってきて、昇段試験の課題が多くなりました。

条幅を3枚です。

講武書芸院の瑞鵬さんが「鑑別用の物干しシステム」の考案のお陰で、

人に作品を持ってもらう必要がありません。

そのため、揮ごうしながら、並行して鑑別もできます。

9時から17時まで8時間、揮ごう時間たっぷりです。

最終的に出品作品が決定し、終了しました。

みなさん、いいのができました。

お疲れ様でした。

2012年11月24日

島根県総合美術展(県展)

Filed under: 一般 — 青秀 @ 13:36

島根県総合美術展(県展)が始まりました。

11月24日(土)から12月2日(日)まで、

島根県立美術館で開催中です。

書芸院からは、最高齢の穐葉松遥さんが特選に入賞されました。

おめでとうございます。

三瓶合宿でも書いておられた作品です。

とてもG80には、思えない作品です。

2012年11月23日

小倉イルミネーション

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:08

養真書道研究会の理事会、総会、忘年会に北九州へ行きました。

終了後、小倉イルミネーションを見ました。

2012年11月22日

ワンクリック作戦!!

Filed under: 一般 — 青秀 @ 19:08

月刊書譜のホームページ開設から、

私も毎日、4、5回Googleで検索してます。

月刊書譜

この検索で、かなり上位にランクされるようになってきました。

HP開設告知により、たくさんの方が見ておられるようです。

引き続きワンクリック作戦、やりましょう。

ところで、明日は、養真書道研究会の理事会・総会で、北九州へ行ってまいります。

明後日、土曜日は、城北書芸院の教室、「昇段級試験」を取り組みます。

半紙及び硬筆の宿題をしてきてください。

当日は、条幅1/4の課題を取り組みます。

条幅用の大きい下敷きを持参しましょう。

 

 

 

2012年11月21日

書譜12月号 写真版、昇段級者

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:59

書譜12月号が来ました。

【写真版掲載者】 上治智也:硬筆(写真版)、松尾梨香子:硬筆(写真版)、小澤佳歩:硬筆(写真版)、

多久和春汀:硬筆(写真版)、森由望:半紙随意(写真版)、溝部厚:半紙随意(写真版)、古瀬白梢:半紙随意(写真版)、細田青秀:半紙随意(写真版)

※開設した「月刊書譜」HPの「優秀作品10月末締切分」に写真版が掲載されてます。

【昇段級者(毛筆)】 金崎郁穂、小澤佳歩、森由望、溝部厚

【昇段級者(硬筆)】 小堀瑞季、松尾結菜、小澤芽依、小松原慧、上治智也、野々内裕人、松尾梨香子、石飛響、小澤佳歩、阿部蒼麗

Older Posts »