2012年8月31日

大人の三瓶一泊錬成会

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:55

かねてから9月29日から30日に計画してました、三瓶青少年交流の家での1泊2日の錬成会ですが、どうでしょう。三瓶青少年交流の家のセミナーハウスがとれてます。
大人を対象とした、錬成会で、昇段試験と書譜現代書展の作品の書き込みをします。
子づれでの参加の場合は、子供たちで別メニューをやってくれたらとも思います。(書道以外も可)
参加費は、三瓶青少年交流の家の食事代シーツ代のみです。
プログラムを作ってみましたので、ご意見をお聞かせください。

◆9月29日(土)◆
 8:30 集会所集合、出発
10:00 三瓶着
10:10 オリエンテーション(剣道場)
10:30 開講式
10:45 練成① (剣道場)
      「臨書課題制作(昇段級試験の臨書課題を錬成)」
12:00 昼食
13:00 練成② (剣道場)
      「規定・自由課題(昇段級試験の漢字や詩文書作品を錬成)」
16:30 (代表者連絡会議)
17:10 夕べのつどい
18:00 夕食
19:00 練成③ (セミナーハウス)
      「篆刻(雅印制作)」
21:00 鑑別 (セミナーハウス)
21:30 合同批評会 (セミナーハウス)
      「それぞれの作品の合同批評会(ドリンク付)」
23:00 入浴 (セミナーハウス)

◆9月30日(日)◆
 6:30 起床
 7:00 朝のつどい
 7:40 朝食
 8:40 退所点検
 9:00 練成④ (剣道場)
      「自由課題(昇段級試験や書譜現代書展の作品を錬成)」
12:30 昼食
13:20 片付け
14:00 鑑別 (剣道場)
15:00 閉講式解散
16:30 集会所着・片付け
17:00 解散

2012年8月30日

これからの書道コンクール

Filed under: 一般 — 青秀 @ 21:15

夏休みが終わり、芸術の秋が近づいてきました。

児童の書道コンクール秋の陣。

締切をまとめてみました。

  • 松江水燈路手作り行燈コンテスト(9/15~10/14松江城二の丸上の段)・・・9/8締切(自由課題)※
  • MOA美術館松江児童作品展(10/17~21島根県立美術館)・・・9/10締切(半紙自由課題)
  • JA共済小中学生書道コンクール(未定)・・・9/11締切(条幅、半紙規定課題)
  • 伊勢神宮奉納書道展(10/27~11/5伊勢神宮内宮饗膳所)・・・9/15締切(半紙自由課題)※
  • 全国書画展覧会(11/23~26広島県熊野町民会館)・・・9/21締切(半紙規定課題)

 

  • 全国少年新春書道展(H25/1/5~30明治神宮本殿前廻廊)・・・10/31締切(条幅、条幅1/4、半紙自由課題)
  • 全国競書大会(H25/3/7~17東京創玄会館)・・・11/7締切(半紙自由課題)※
  • 書譜現代書展(H25/2/6~2/11小倉井筒屋)・・・11/12締切(半紙、条幅1/4、硬筆の自由課題)※
  • 毎日全国学生競書展(H25/3/22~4/1太宰府天満宮)・・・12/15締切(予定)(半紙、条幅1/4、硬筆の規定、自由課題)
  • 全国学生書道展(H25/3/10~17東京都美術館)・・・H25/1/17 (条幅1/4自由課題)

それぞれ、必着の締切ですので、少し余裕をもって出品整理する必要があります。(※:一般あり)

2012年8月29日

裕人くんの夏休みの宿題

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:28

どうやら、松江市内の小学校が、今日までで夏休みが終了のようです。

夏休みの宿題で、「一人一作品」を持って行く必要があります。

書芸院の合宿に参加した子は、合宿で作った「うちわ」や「Tシャツ」、「大字作品」など持って行けます。

JA書道コンクールの作品でもいいです。

明日から2学期という、そんな、忙しい中、

 本日、8月の出品整理で、保護者の皆様にお集りいただきました。

そして、持田書芸院の裕人君のお母さんから、

こんな写真を見せていただきました。

裕人くんの夏休み作品です。

自分で考えて、色紙に書き、それを畳の端(へり)を編み上げて、こんな作品に仕上げたそうです。

「絆」の字もいいですが、それを自分で装飾して、作品が出来上がってます。

表装により、作品がさらに生きてきます。

裕人くんがすごいのは、「こうやって作品を作ってみよう」と思いめぐらしたこと。

さぞかし、楽しかったことと思います。

とっても、いいですよ!!!!

 

2012年8月28日

毎日書道展中国展開幕

Filed under: 一般 — 青秀 @ 22:14

開幕しました。

8月28日から9月2日まで広島県立美術館で開催しています。

オープニングと顕彰式祝賀会に行ってきました。

安達明加さん佳作賞の受賞です。

 会員賞の戸津川政世さんとツーショット。

作品は、こちらです。

おめでとうございました。

 

2012年8月27日

青山杉雨の眼と書

Filed under: 一般 — 青秀 @ 19:35

昨日、熱海錬成終了後、東京上野へ。

大竹美喜先生、阪井浩子先生の3人で、新幹線代をケチって、快速電車アクティーで向かいました。

錬成会でのお世話になった先生方にごあいさつもそこそこに、失礼しました。

 

日中国交正常化40周年 東京国立博物館140周年 生誕100年記念 特別展「青山杉雨の眼と書」

会期:7月18日(水)~9月9日(日)

開館時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)(ただし、会期中の金曜日は20:00まで、土・日・祝・休日は18:00まで開館)

会場:東京国立博物館 平成館(上野公園)

 

特に、絵画的な要素の強い篆書や金文の作品に、現代的なカッコ良さの中に、奥深さを感じました。

潤渇の変化、白と黒の対比、線の深みを感じました。

お疲れのなか、閉館までの2時間鑑賞させていただきました。

そのあと、3人で打ち上げ会を・・・(ビールうまかったです)

 

2012年8月26日

熱海錬成会、終了。

Filed under: 一般 — 青秀 @ 21:01

あっという間の3泊4日間が終わりました。

熱海の錬成会。

最終鑑別では、2番手作品の詩文が出品候補作品に鑑別されました。

石飛博光先生からは、色っぽい作品と言われました。

何はともあれ、日展作品は、終わりです。

入選落選はともかく、それに向けて、頑張ることが大事だと思います。

全国の先生と一緒に錬成し、同じ目標に向けて、取り組むと力発揮します。

色々な先生方の揮毫の呼吸を学ばせていただきました。

ありがとうございました。

 

2012年8月25日

石飛博光先生から

Filed under: 一般 — 青秀 @ 06:02

石飛博光先生からご指導いただき、部分的にお手本揮毫までしていただきました。

切り取ったパーツだけでも絵になるお手本です。

 

また、大平匡昭先生からのご指導では、

「鏡磨ける・・・」 全部同じ調子で書いている。ぐっと沈んだ線とフワットした線を織り交ぜるように。

「宍道湖・・・」文字を小さくして、潤筆を主体に書いていくといい。

 いよいよ、3日目。

今日一日までが、書き込みです。

楽しんで書きたいと思います。

2012年8月24日

揮毫場所抽選で、成美先生のお隣になりました。

Filed under: 一般 — 青秀 @ 00:58

熱海の空も海も青いです。

そんな中、熱海練成会が始まりました。113名の参加者。

100回目の記念すべき練成会だそうです。

開講式で、石飛博光先生から、

「今年のロンドンオリンピックでは、選手の周囲の人たちの応援の話しをよく聞いた。

書道も一人でやっているのではなく、仲間と一緒に切磋琢磨することが重要。

今年の日展では、今までの静かで、丁寧に品よく書く日展調から、一人一人の個性を出した創玄流の作品もあってもいい。」

とお話しがあり、講師先生方からひとことづつお言葉がありました。

大井錦亭先生「気分、呼吸が乗ったときにいい作品ができる」

田岡正堂先生「誤字のないように」

大平匡昭先生「気の入った作品を」

永守蒼穹先生「素材が大事」

 

揮毫場所抽選で、吉田成美先生のお隣が当たりました。超ラッキーです。お隣でつきっきりでご指導いただけます。

 

3班になりました。大先生方がたくさんいらっしゃいます。

2012年8月23日

熱海で日展錬成会です!

Filed under: 一般 — 青秀 @ 06:00

創玄書道会の熱海錬成会(2次)です。

23日から26日までの3泊4日間の缶詰で、ひたすら書き続けます。

全国から、公益社団法人創玄書道会の審査会員以上の先生方約100名が、

金城館に集結し、日展の特選、入選を目指して、錬成をします。

参加者の100名の先生方は、そのほとんどが、筆で生計を立てている「プロの書家」。

その中に私のような「公務員書家」が参加させていただきます。

今年で、3回目の参加。

温泉旅館ですので、食事も毎日宴会料理で食べきれないごちそうの数々。

創玄書道会の先生方のご指導も消化しきれないほど、勉強になります。

今日の午後から、始まり、26日(日)午後までです。

翌日27日(月)の羽田発第一便で帰る予定です。

2012年8月22日

書譜9月号 写真版掲載

Filed under: 一般 — 青秀 @ 17:13

書譜9月号が来ました。

写真版掲載者です。

阿部元春くん(条幅1/4)

新田咲月(硬筆)

品川遥香(硬筆)

小澤佳歩(硬筆)

多久和春汀(硬筆)

古瀬白梢(硬筆)

細田青秀(条幅随意)

 

 

Older Posts »