2011年11月30日

全国競書大会おめでとう

Filed under: 一般 — 青秀 @ 20:49
CA3C16420001.jpg
「全国競書大会(創玄書道会主催)」の賞状と賞品が届きました。

(学年優秀賞)井上拓巳
(大会委員長賞)小松原悠
(推選)勝部花奈
以上が特別賞です。

全国からの応募点数25079点
その上位0.7%以内の(学年優秀賞)、上位1.2%以内(大会委員長賞)については、来年3月8日から19日まで、東京目白の創玄会館に陳列されます。

さらに、(特選)阿部莉子、山田桃子

(金賞)阿部元春、野々内裕人、永通純大、安食保菜実、小松原慧、山崎和磨、福田大樹、石飛楓、松尾梨香子、石飛響、山田菜々子、祖田健介、森脇嵐、和田美沙希、細田崇之、上治智也、曽田望未、田中玲緒奈、多久和慧、井上未希、岩本陽菜子、松本璃加子、品川遥香、星野夏葉、飯塚にこ

銀賞の28人は、クリスマス会に発表します。
それぞれに、賞品があります。

また、日本現代書芸院は、団体奨励賞を受賞しました。

2011年11月29日

ギリギリセーフ

Filed under: 一般 — 青秀 @ 13:05

昨夜は、出品整理お世話になりました。
城北、持田それぞれから保護者の皆様
総勢20名以上にお集まりいただき、
何とか終わりました。

月例出品作品だけでなく、昇段試験の出品整理です。
昇段試験は、段級と名前を作品に手書きしないといけないので大変です。

月例の場合は、毎月20日に到着する「書譜」の昇段級をパソコンに打ち込んで、
出品券にプリントするシステムにより、効率化してます。
書譜の他の教室では、やってないと思います。
ちなみに、書譜現代書展の出品券もパソコン印字してますが、
2月の書譜展で陳列されている作品を見る限り、他は手書きやゴム印で、
書芸院だけパソコン印字です。

昇段級試験では、このパソコンシステムが使えませんので、全て手作業です。
昨日の場合は、城北、持田とも事前できることをしていただいていましたから、
子ども分10時、大人分11時に終わりました。

それから、松江中央郵便局の深夜窓口へ直行し、
レターパック3個、現金書留速達を受付ていただきました。
ギリギリ日付がかわる前に完了。

早くて翌日(29日)の夕方もしくは、翌々日(30日)の午前に配達されるそうです。
月末必着ですので、間に合いそうです。

ちなみに、万が一締め切り後に書譜事務局に到着した場合は、
どうなると思いますか?・・・






正解は、

送り返されるそうです。

きびしいですね。
これから、
雪の季節になりますので、
もう少し早めに送った方がいいかもしれません。

2011年11月28日

こころにしみる言葉

Filed under: 一般 — 青秀 @ 12:42

小学生、中学生の子ども達の
心にしみ込む詩を探しています。
しかも、各学年ごとに複数欲しいです。
国語の教科書に載っている詩とかになりますか?
あるいは、「小学生に読ませたい詩」とか・・・
学校で使う教材とかでもいいです。

「また突飛なこと考えているでしょう・・・」
と、言われそうですが、
そうなんです。

普段のお習字ではなく、
子どもの感性で、
自由な発想で、
絵文字を書くように
遊び心で
書いて
ほしい
と思います。

そのための題材です。
10文字以内のこころにしみる言葉です。
詩でなくても、フレーズでもいいです。
どなたか、提案、参考資料をください。

2011年11月27日

南岳先生のお手本

Filed under: 一般 — 青秀 @ 19:23
CA3C16330002.jpg CA3C16360002.jpg CA3C1640000200010001.jpg
今日の創島会特別錬成会に、昇段級試験の作品を持って行った芳秀さん、
朝一番で、井之上南岳先生からお手本を書いていただきました。
昇段級試験の詩文書課題のお手本です。

書かれ後、南岳先生のお手本と芳秀さんの作品を並べてご指導いただきました。

さて問題です。

写真のどちらが、南岳先生のお手本でしょう?

正解者には、…

応募状況によって、考えます。

「本日のご指導のポイント」

(1)自宅などで書いてる時も、このようにお手本と並べて、つって見て違いを自分で発見することが大事。
(2)墨をしっかり入れて、潤渇をつける。
(3)数文字をひとかたまりにして、字間を空ける。
(4)ハッとするような作品を書くこと。技術的には、未熟でも、審査員をハッとさせるような作品が、入賞している。
(5)半紙作品ばかり書いている人が、条幅作品を書くようになると、一段と上達する。
さらに、展覧会作品を書くようになると、レベルアップする。
入選入賞は、二の次。
挑戦することが、上達の早道。

今日の特別錬成、書芸院からは、芳秀さんの他、明加さん、豊仙さん、私の4人が参加しました。

豊仙さんもお手本を書いていただきました。
良かったですね〜!

明加さんと私には、お手本書いていただけませんでした。

ま、昨夜、南岳先生歓迎会でご一緒させていただいたので、「よし」としましょう。

…、
豊仙さんは、昨夜もご一緒した上に、お手本いただいたんだ。

それじゃあ、八雲の方々から、おいしい漬け物をよばれたので、「よし」とします。

2011年11月26日

「秋の陣」仕上げ

Filed under: 一般 — 青秀 @ 08:00

本日の城北教室では、昇段級試験の作品の仕上げです。
全員13:30分集合します。

3つの課題を仕上げます。
(1)条幅1/4(毛筆):昇段級試験
(2)月例11月(毛筆):半紙
(3)月例11月(硬筆)

これらは、
★書譜の昇段級試験
★九州の太宰府展
★東京の創玄展
への作品となります。

これが終わると、
各種書道展作品「秋の陣」終了です。

最後の追い込み、ガンバロー!!

2011年11月25日

団体1位

Filed under: 一般 — 青秀 @ 07:55

坂元紫香先生から
「団体1位でした」
と封書をいただきました。

開けて見ると、
書譜現代書展の審査員の委嘱状。

締め切り3日前に、審査員になれるかどうかだったのに、塾生や保護者まで協力していただき、バタバタと出品点数が増えて、終わってみれば、団体出品点数1位でした。
よって、審査員にも委嘱された訳です。

数ある教室や団体の中で、一番です。
塾生や保護者の協力体制が、一番いい団体だからだと思います。
ありがとうございました。

年末に審査会があります。
出品点数だけでなく、成績も1位になるように、頑張ってきます。

2011年11月24日

家宝

Filed under: 一般 — 青秀 @ 12:14
CA3C162800020001.jpg
なんと!
大当たりです。

昨日の養真書道研究会の忘年会の抽選会で、
吉田成美先生の色紙作品が大あたりです。
(詩文書作品)牧水のうた
「白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり」
私にぴったりかも・・・

養真書道研究会の忘年会では、60名の参加者全員に何らかの景品がプレゼントがあります。
筆や墨などの書道用品からトースターやDVDレコーダーなどの電化製品まであります。
その中の一番の目玉プレゼント、吉田成堂先生、井之上南岳先生、吉田成美先生の色紙作品が3点です。
確率で言ったら60分の3。
くじ運いいかもしれません。

日展特選作家の作品です。
細田家最大の家宝です。
ありがとうございました。

ちなみに、明加さんは、トイレットペーパー18ロールをゲットされました。

2011年11月23日

養真書道研究会の総会

Filed under: 一般 — 青秀 @ 16:26
CA3C00090001.jpg 0138.jpg 0139.jpg
北九州です。
養真書道研究会の総会・忘年会に参加しています。
成堂先生、南岳先生、成美先生の作品のプレゼントもあります。
景品もたくさんです。
当たるといいですね〜!

2011年11月22日

トロフィー到着!

Filed under: 一般 — 青秀 @ 07:17
CA3C16280001.jpg CA3C16260001.jpg
伊勢神宮奉納書道展のトロフィー、楯が届きました。
10月29日から11月7日まで、日本人の心のふるさと「伊勢神宮」に奉納展示されました。

(大会委員長賞)小松原悠
(伊勢賞)阿部莉子
(神路山賞)井上拓巳、野々内裕人、安食保菜実、和田美沙希、井上未希、藤原美空
(五十鈴川賞)森脇嵐、田中玲緒奈、小松原慧、山田菜々子、杉原敢哉、松本璃加子、山崎和磨、勝部花奈、小堀瑞季、内田朱祐、福田賢政
以上特別賞です。
あと金賞、銀賞と続きます。
おめでとうございます。

賞状書きが終わりしだい、表彰式します。
クリスマス会のときかな?

2011年11月21日

昇段級者

Filed under: 一般 — 青秀 @ 07:06

書譜12月号
「写真版掲載」
(毛筆)
古瀬千代子
森下茜玉
中村妙子

(硬筆)
勝部花奈
永通純大
井上拓巳
石橋美恵子

「昇段級」
(毛筆)
永通純大
古瀬千代子
溝部厚
中村妙子

(硬筆)
飯塚にこ
勝部花奈
新田咲月
栗田奏和
田中玲緒奈
石飛響
松尾梨香子
松本璃加子
森脇嵐
石橋美恵子
勝部奈美子
森由望

おめでとうございます。
今月もたくさん、昇段級者の認定証をかかなくちゃ。

Older Posts »