2011年10月31日

今週は、

Filed under: 一般 — 青秀 @ 12:57

松江武者行列が終わり

公民館文化祭が終わり

今日は、月曜日。

今週の予定は、・・・・

11月3日に末次どう行列

11月4日から、日展と創玄現代書展を鑑賞しに東京へ。

11月5日~6日は、東京で創玄書道会の古典研究会に参加です。

 ・書の話       中野北溟先生
 ・張遷碑(半切課題) 辻井京雲先生
 ・高貞碑       醍醐春翠先生
 ・黄州寒食詩巻    大井錦亭先生

またまた、週末忙しいです。古典研究会の予習をしておかなければなかった。

月、火、水は、古典臨書しなければ・・・

松江武者応援隊の公式カメラマンから、You Tubeへアップしたとの連絡ありました。

2011年10月30日

ダブル文化祭

Filed under: 一般 — 青秀 @ 12:04
CA3C15680001.jpg CA3C15690001.jpg CA3C15740001.jpg CA3C15700001.jpg CA3C15710001.jpg
城北公民館と持田公民館それぞれで文化祭をやってます。
今朝、書芸院賞、金賞、銀賞、銅賞を決定しました。

城北書芸院は、
第7回城北ジュニアフェスタ子ども文化祭。

書芸院賞:田中玲緒奈

持田書芸院は、
平成23年度持田ふるさと祭

書芸院賞:山田桃子

おめでとうございます。

2011年10月29日

はじまるよ

Filed under: 一般 — 青秀 @ 12:21
0124.jpg 0125.jpg 0126.jpg 0127.jpg 0128.jpg

2011年10月28日

松江武者行列〜明日です!

Filed under: 一般 — 青秀 @ 20:58
0120.jpg 0121.jpg 0122.jpg 0123.jpg
明日、松江武者行列です。
天神ロータリーを13時スタート。
約200人が、踊りながら、松江城を目指します。

ただいま最後の練習してます。

わたしは、打ち上げパーティーの幹事長です。
150人ぐらいになりそうです。

2011年10月27日

本日、出品整理

Filed under: 一般 — 青秀 @ 12:54

本日、出品整理です。(カレンダーには、29日となってますが、自宅のPCが調子悪くて、カレンダーを更新してなくてすみません。)

8;00から東奥谷集会所です。

29日は、松江武者行列のため、教室はありません。(スタッフ多数が出演するため)

青秀:武者、明加:腰元、茜玉:笛武者、杏果:銅鑼武者、悠:京極姫、敢哉:笛武者、光:武者、梨香子:侍女、渚:子供侍女・・・(だったような気がします)

見に来てくださいね。

2011年10月26日

漏れてました。

Filed under: 一般 — 青秀 @ 21:21

上海展のエントリー
杉原敢哉、井上拓巳、野々内裕人
3人漏れてました。
昨年の太宰府展の金賞以上の入賞者がエントリー対象ですが、金賞だけを表示して、特別賞の毎日賞を漏らしてました。すみません。

上海展

Filed under: 一般 — 青秀 @ 16:48

日中国交正常化40周年記念「西部毎日書道会国際書法交流上海展」

明日の出品整理(夜8時〜)の際に締め切りします。
半紙作品で課題自由です。
昨日、今までの作品で整理しました。
明日、差換えも可能です。

エントリーされているのは、
安食保菜実、山田桃子、阿部莉子、小松原慧、石飛楓、井上未希、祖田健介、山崎和磨、森下楓、品川遙香、和田美沙希、小松原悠、和田真輝、勝部花奈、田中玲緒奈、松本璃加子、安達渚、細田泰弘、小林咲葵、山田結愛、岩本陽菜子、森脇嵐

2012年3月27日(火)〜31日(土)に中国の上海市浦東新区図書館、呉昌硯記念館を会場に、上海市人民対外友好協会と西部毎日書道会の主催で開催されます。

★出品料:3000円(表装代、輸送費等諸経費含む)かかりますので、後日請求します。出品しない場合は、連絡ください。

2011年10月25日

追っかけ

Filed under: 一般 — 青秀 @ 12:27
昨日、
石飛博光先生の追っかけをしました。

竹内翠先生にお許しいただいて、1日、山陰観光をご一緒させていただきました。

堀川遊覧船
足立美術館
由志園
八重垣神社

満喫!

堀川遊覧船は、楽しい船頭の飯塚さん、大当たりでした。
歌あり、笑いあり、皆さん大喜びでした。堀川遊覧船もなかなかいいものですね。

足立美術館の日本庭園はもちろん、北大路魯山人・河井寛次郎展や院展若手作家展など、やってました。石飛博光先生は、その一つ一つをじっくりとご覧になりました。
昼食に、足立美術館内のレストランでビーフカレー4550円!

由志園で年中満開の牡丹の花見。

八重垣神社の鏡の池で、今和希子先生の良縁を祈願。(早く沈みました)

一畑百貨店内の一福で割子と蕎麦湯割り

出雲空港最終便で無事お帰りになりました。

2011年10月24日

歴史的な1ページ

Filed under: 一般 — 青秀 @ 06:56
111023_1432~010001.jpg
あ〜
もったいない

石飛博光先生が
講演会で、ずっと筆を片手に書きながら、書作品作りの極意をお話されました。
まさに、書道関係者向けのお話しです。

そして、次々と目の前で揮毫される先生の
筆づかい、
息づかい、
体の動き、
リズム感…

圧巻でした。

創玄の錬成会でも拝見することがないです。

もったいない!

書芸院の皆さんや創島会、書道関係者の全ての皆さんに参加していただきたかったです。

昭和の時代に、金子鴎亭先生が、島根県にこられて、詩文書を普及され、そこで感銘し、詩文書をされるようになった米澤天崖先生。
そこから始まった島根の詩文書のように、

平成の時代の、島根の書道界にとって、歴史的な1ページだったような気がします。
その1ページに巡り合わせていただき、こんな幸せなことはありません。

先生が講演会の最後に揮毫された、竹内まりやさんの「縁の糸」のような、ご縁に感謝し、これを機に、書の世界の楽しさを共感する方をもっともっと増やしたいと思いました。

ありがとうございました。

2011年10月23日

素晴らしい時間

Filed under: 一般 — 青秀 @ 20:21
CA3C15380001.jpg CA3C15130001.jpg CA3C15230001.jpg CA3C15490001.jpg CA3C15330001.jpg
素晴らしい時間
充実した時間
です。

昨日から、石飛博光先生が来県されてます。
ご一緒させていただき、
あたたかく
やさしく
きさくで
おちゃめな
先生のお人柄に触れさせていただき、とても幸せな時間を過ごさせていただきました。
先生にぞっこんです。

昨日
午後は、大社で竹内翠先生の関係の集まりに、特別にお邪魔させていただきました。書芸院から6人も。
石飛博光先生は、一人一人に筆を片手にご指導いただきました。書芸院の皆さん、あの明加さんでさえ、大緊張感でしたね。
最後は、全員にオーダーメイドの作品を書いていただきました。

夜は、歓迎会。一次会は、県教育委員会の歓迎会

二次会は、創玄関係者の歓迎会です。
京都の西野象山先生社中の吾郷純子先生
山口の矢田桂雪先生社中の倉井栖鳳先生
東京の石飛博光先生社中の竹内翠先生
そして、鹿児島の井之上南岳先生社中の我が創島会
日頃は、それぞれの先生にご指導いただいて、いますが、同じ創玄書道会です。
その創玄書道会理事長の石飛博光先生が来県されるということで、一同に会しての歓迎会を企画したところ、22名が集まりました。

楽しい一時でした。

島根創玄展が開けるといいなと、勝手に夢見てます。

長くなり過ぎたので、今日の講演会の模様は、明日に…つづく

(参加された皆さん、感想コメント入れてくださいね!)

Older Posts »