2011年4月20日

詩文書のココロ

Filed under: 一般 — 茜玉 @ 23:49
110420_150429.jpg
「字を書くのではなく
景色を描く」

今日、師匠に教わりました。

九州創玄研究会でのコメント

Filed under: 一般 — 青秀 @ 19:29

九州創玄研究会での鑑別コメントを羅列してみました。表現がさまざまです。

  • 透明感のある強い線
  • 疎密がないと墨が入ったように見えない
  • 文字の結体を気にせずに気持ちを入れて書く
  • へそを中心として、周りをつくる
  • リズムから生まれる強弱、潤滑、疎密であること
  • 書こうと思って書いても気持ちが入ってない
  • 目線は、先ず真ん中に来るので、真ん中が強い線になるように
  • 漢字3文字の大小を
  • 詩文書の線に明るさがない
  • 平均的な作品を書いてもダメ
  • 墨が入っているが、重く見える
  • 小さく書いて、大きく見せる
  • 文字を書くのではなく、景色を描く
  • 筆で線を引いて書く線ではなく、墨を置いていく線も必要
  • いかに作品が健康的であるか