2011年4月29日

松江でバッタリ会いました

Filed under: 一般 — 青秀 @ 23:39

昨夜、なんと松江の伊勢宮で、

広島の筆メーカー「イ方古堂(ほうこどう」の上馬場さんにバッタリ出会いました。

「えー?? なんでここにいるの・・・??」

て感じでした。

仕事の飲み会で、二次会まで参加し、午前様になりそうなので、帰ろうとタクシーに乗った瞬間、

えー??・・・なんでここにいるの・・・?? 

「イ方古堂(ほうこどう」の上馬場さんです。

昨年8月の別府での九州創玄練成会で、ご一緒し、深夜の別府の町に清原先生と3人で繰り出して、

ゴボ天うどんをご馳走になった方です。

タクシーを降りて、そのまま、スナック「リオ」に入り、飲みました。気がつけば2時でした・・・・

上馬場さん、島根県独立書人団の「第41回山陰独立書展」(会場:島根県立美術館)に合わせて来松とのこと。

松江と広島がとても近く感じた一夜でした。

今日、早速、島根県立美術館へ、行ってきました。

会派は、異なりますが、大字書と臨書作品は、すばらしかったです。

大字書は、独立書人団の専門分野ですから、おもしろかったです。

異なる会派の書展を観るのも勉強になります。

5月5日まで開催してます。

2011年4月28日

春のおくりもの

Filed under: 一般 — 茜玉 @ 20:55
Image001.jpg
先日、友達から

「すごくいい写真が撮れたから送るね」

と、素敵な写真が送られてきました。

アップしてもいいって許可もらったからご紹介^^

とっても素敵なので、
携帯電話の待ち受けにして、
毎日キラキラした春にうっとりしています。

2011年4月21日

春がきた〜

Filed under: 一般 — 茜玉 @ 18:38
110421_154239.jpg 110421_154906.jpg 110421_145915.jpg
今日はとても眠かったな〜

春だからかなぁ…。

家は寒かったけど、
外はぽかぽかな日でした^^

2011年4月20日

詩文書のココロ

Filed under: 一般 — 茜玉 @ 23:49
110420_150429.jpg
「字を書くのではなく
景色を描く」

今日、師匠に教わりました。

九州創玄研究会でのコメント

Filed under: 一般 — 青秀 @ 19:29

九州創玄研究会での鑑別コメントを羅列してみました。表現がさまざまです。

  • 透明感のある強い線
  • 疎密がないと墨が入ったように見えない
  • 文字の結体を気にせずに気持ちを入れて書く
  • へそを中心として、周りをつくる
  • リズムから生まれる強弱、潤滑、疎密であること
  • 書こうと思って書いても気持ちが入ってない
  • 目線は、先ず真ん中に来るので、真ん中が強い線になるように
  • 漢字3文字の大小を
  • 詩文書の線に明るさがない
  • 平均的な作品を書いてもダメ
  • 墨が入っているが、重く見える
  • 小さく書いて、大きく見せる
  • 文字を書くのではなく、景色を描く
  • 筆で線を引いて書く線ではなく、墨を置いていく線も必要
  • いかに作品が健康的であるか

2011年4月18日

九州創玄

Filed under: 一般 — 青秀 @ 22:57

昨日、いつものように、明加先生と北九州へ日帰りしてきました。

九州創玄研究会参加です。含蓄のある講評で、とても勉強になりました。

ついでに、門司港ハウスで開催していた「九州創玄選抜展」も見てきました。

さらについでに、門司名物「焼きカレー」も会場でご一緒した、入江陽子先生と半田真理先生と4人でいただきました。

2011年4月16日

松江武者応援隊の総会

Filed under: 一般 — 青秀 @ 21:32
松江武者応援隊の総会で京都造形大学の大野木先生とご一緒しました。

松江武者行列の秋開催に向けて決起しました。

2011年4月15日

島根書道展

Filed under: 一般 — 青秀 @ 00:09

創立60周年記念 第117回 島根書道展 が開幕しました。
島根県立美術館ギャラリーを会場に4月14日から18日まで開催してます。
細田青秀の作品も展示してます。
ご都合のつく方は、ご高覧いただければ、幸いです。

私の予定は、17日(土)の14時頃、見に行こうかと思ってます。

2011年4月7日

第46回九州創玄選抜展

Filed under: 一般 — 青秀 @ 08:04

この度の東日本大震災により、亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
4月9日からの「第46回九州創玄選抜書展」を復興支援チャリティ展として開催することとなりました。
出品作品を販売《一律3万円》し、売り上げのすべてを義援金としてお送りし、被災地の一日も早い復興をお祈りすることになりました。
皆様のご協力をお願いいたします。